リサイクル

段ボールで簡単手作りおもちゃ③【小学校低学年向け】

2021年8月31日

段ボールで手作りできるおもちゃを紹介します。切ったり貼ったりしながら、あらゆる形に加工ができる段ボールは、おもちゃの材料にぴったり。何箱も組み合わせれば、ダイナミックな作品を作ることも可能です。

今回は、段ボールおもちゃの作り方をおすすめ動画などを交えながら紹介します。小学校低学年のお子さまから簡単に作れますよ。


こんな方におすすめ

  • 段ボールでおもちゃを作る方法が知りたい人
  • 家にあるもので作れるおもちゃを知りたい人
  • 使用済み段ボールの活用方法を探している人



使用済み段ボールは子どものおもちゃに変身!

おうち時間が増え、買い物を通販で済ますことが増えた人は多いでしょう。通販は便利な反面、商品を取り出したあとの使用済み段ボールの処理に手間がかかるといった問題も。

そこで、家にあるたくさんの段ボールを子どものおもちゃに変身させてみませんか。


段ボールで作るコロコロ迷路

小物の通販などでもよく使用されている底の浅い段ボールを使って、迷路のボードゲームを作ってみましょう。


▼今回参考にした動画はコチラ

[ダンボール工作] 子どもが大好きな迷路のボードゲーム作り!| DIY | Cardboard Game With Kids |

【用意するもの】

  • 底の浅い段ボール:1個
  • カッター
  • 定規
  • えんぴつ
  • グルーガン(のりやボンドでもOK)
  • ボール(ビー玉など):1個

【作り方】

  1. 段ボールの蓋をカッターで切り取る
  2. 段ボールの底にボールを落とすためのスペースを作る
  3. 段ボールの側面にボールが出る穴をあける
  4. 蓋部分を使い迷路を作る。迷路を下書きし、余った段ボールの端をグルーガンで貼り付ける。迷路の途中にボールが落ちる穴もあける
  5. 蓋部分でできた迷路を底部分の段ボールにはめ込めば完成




段ボールで作る輪ゴムカー

段ボールと輪ゴムを使い、後ろに引っ張ると進む車を作ってみましょう。

▼今回参考にした動画はコチラ

【夏休み企画】輪ゴムプルバックカー【工作】

【用意するもの】

  • 段ボール:1個
  • ペットボトルキャップ:4つ
  • 竹ひご:3本
  • 輪ゴム:5本
  • カッター
  • えんぴつ
  • グルーガン
  • ハサミあるいはニッパ

【作り方】

  1. 竹ひごが自由に回ることができる目の大きい段ボールを用意する
  2. 型紙に合わせて段ボールをカットする。竹ひごと段ボールの目と同じ位置になるようにする
  3. ペットボトルキャップの真ん中にカッターで穴を開ける
  4. 竹ひごを端が数ミリ残るようにペットボトルキャップに指す
  5. グルーガンで竹ひごとペットボトルキャップを固定する
  6. 前輪部分に竹ひごを差し込む。反対側からもペットボトルキャップを差し込み固定し、はみ出た部分はカットする
  7. 後輪部分も同じように行う
  8. 輪ゴムを後輪の軸に引っ掛け、もう1本追加で通した竹ひごにも引っ掛ける
  9. 別の輪ゴムを用意し、2重にしてタイヤに巻きつける
  10. 車を好みの形にカットしたり色を塗ったりすれば完成


段ボールで作るおうち

0歳や2歳などの小さな兄弟姉妹とも一緒に遊べる段ボールハウスの作り方を紹介します。

▼今回参考にした動画はコチラ

子ども喜ぶ♡ダンボールハウスの簡単な作り方

【用意するもの】

  • 段ボール(大・小):1個
  • セロファン:2色
  • ガムテープ
  • ビニールテープ
  • カッター
  • 定規


【作り方】

  1. 大きい段ボールの底にガムテープを貼る。このときベロ部分は出したままにする
  2. ベロ同士を合わせ屋根と扉を作る。扉の端にはビニールテープを貼る
  3. 余ったベロは切り取る
  4. 段ボールの側面に窓を作る。下書きをしてからカッターで切り抜く
  5. 切り抜いた裏の部分にセロファンを貼りつける
  6. 小さい段ボールで瓦を作り、屋根に貼り付ける
  7. 絵をかいたり、風船などで装飾をしたりして完成


段ボールは手作りおもちゃにぴったり

段ボールで作ることができるおもちゃは、ボードゲームから体全体を使って遊べるものまでと、バリエーション豊富。基本どおり作っても楽しいおもちゃができあがりますが、色をぬったり絵を描いたりすれば、アイディアしだいで自分だけのおもちゃにできるのも魅力ですね。

ぜひ段ボールを使っておもちゃを作ってみましょう。



-リサイクル

© 2022 40代サラリーマンの子育て応援